健康 日本 21。 健康日本21(総論)|厚生労働省

健康日本21(第2次)の全体的な概要

日本 21 健康 日本 21 健康

この健康日本21 総論 では、まず、我が国の健康水準、健康増進施策の世界的潮流について概括した後、健康日本21を推進する際の基本戦略、地域で取組を展開する際の留意点などについて記述する。

ここでは、健康サービスの健康改善に与える利益と、それに要する社会的資源とを総合的に評価する、つまり金銭に見合う利益(value for money)があるかどうかを検討する。

健康日本21とは

日本 21 健康 日本 21 健康

第2節 ヘルシーピープル/HFA(Health for All 2000 1979年、ラロンド報告の基本概念に基づいて、米国厚生省のマクギニス技官はHealthy Peopleという新たな国民的健康政策を打ち出した。 表3-1 戦略計画と執行計画 2つの計画 目的 期間 要素 策定者 必要となる資源 戦略計画 予測に基づき 方向性を決定 長期 展望 参加者 理念 資源開発法 目的 評価基準 目標 追跡システム 対象 情報収集 全体を把握す ることができる 位置にいる者 主に計画と追跡 と支援のための もの 執行計画 戦略を効率 効果よく執行 短期 目的 目標 資源 手順 評価法 現場に近い者 主に執行と追跡 のためのもの 1.展望 日本は経済のみならず、世界一の平均寿命を持つ、健康においても世界の大国となった。 こうした生活習慣病の予防、治療に当たっては、個人が継続的に生活習慣を改善し、病気を予防していくなど、積極的に健康を増進していくことが重要な課題となってきている。

6
国においては、国民の健康に関連する省庁としては厚生省、労働省、文部省などがある。

健康日本21とは

日本 21 健康 日本 21 健康

人々が主体的に健康的な生活習慣を選択できるようにするため、企業は適切な参考情報(外食・加工食品栄養成分表示やたばこの有害性表示など)を積極的に提供することが必要となる。 つぎに対象者・領域の種類と規模およびそれぞれ健康状態、危険因子の状態、サービスの提供状況等の現状値を把握する。 この「健康日本21 第2次 」の概要についてを 説明していきます。

その結果と現状値を比較すれば、実現可能な目標値の設定が可能となる。 また、国、都道府県等では、取組の結果を「評価する基準」と「追跡するための情報システム」の構築が極めて重要となる。

健康日本21とは

日本 21 健康 日本 21 健康

最後に、これらを総合して目標を設定する。 また、特定の分野での識者を集めた審議会等を通して科学的根拠に基づいた政策、指針、提言をまとめ、自らの政策に生かすことができると同時に、民間セクターを含めた国民全体に対して提言や指針を提供することも可能である。

3.計画策定における関係者の参画 計画策定は、それ自体が目的ではない。 職場は青年期から中年期にかけて労働者として過ごす場であり、働く時期の健康確保の観点からも、また、退職後の健康確保の観点からも重要な役割を果たす。

健康日本21(第2次)の全体的な概要

日本 21 健康 日本 21 健康

『健康日本21』に薬剤師として積極的に取り組みたいという人が増えています。 地方レベルおいても関係者を調整し、資源を開発し、その地方を一つの方向に導くため戦略計画を立てることが重要である。 (4)優先順位を明確にすること 社会的な資源(人、物、時間、お金)は限られているので、優先順位をつける必要がある。

18
これを参考に、自治体や保険者等健康増進活動を支える健康関連グループがそれぞれに計画を立てることが望ましい。

「健康日本21」を推進する会(非公式)

日本 21 健康 日本 21 健康

第4節 目標指向型健康増進施策 その後、環境整備によってそれぞれの国民の健康を改善しようとする国が増加した。 また、リプロダクティブヘルス、女性の健康は子供の健康とも直接関係しており、親の世代の生涯と子供の世代の生涯とを関連づけた対応が必要となっている。 この新政策の特徴は疫学や健康への危険因子を重視し、特に個人の生活習慣の改善による健康の実現に重点を置いたものであった。

5
一方、がんや循環器病などの「生活習慣病」が増加し、疾病構造は大きく変化してきた(図1-2)。

健康日本21とは

日本 21 健康 日本 21 健康

さらに原因分析や改善手段の選定などに有用である。 つまり、 1 どの健康課題が重要であるかを評価し、優先順位を決定する。 (2)課題 働けるということが健康であると考える時期にあたっている。

第2次においても健康日本21が大きな成果を出してくれることを期待しましょう。

10年後も健康でいるために!国が取り組む健康日本21とは

日本 21 健康 日本 21 健康

(出典:健康づくり 2018. マスメディアによる情報と比較すると、手作りで、身近で、個人が実際に活用するに有用な情報が提供される。 現代人の生活は、個人のニーズの変化、世帯人数の減少や生活のテンポが早くなることなどによって、従来、家庭が提供してきたものを家庭外から入手できるようになってきている。

3
しかし、実際には健康の決定要因はそれぞれお互いに影響しあっており、この三つを純粋に分割することは難しい。 第三段階(3次予防)はリハビリテーションで、社会的不利の予防である。